みかんの産地愛媛から、ビッグアップルの愛称で知られるニューヨークに2006年10月に移住。面白いことがあると聞けば、ニューヨーク内外問わずに出かけて行きます!!新しいことを発見するのが大好き(^0^)


by hatsup

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドレスデンへ

ドイツ旅行の日程は、ドイツに行くまで決めてませんでした025.gif夫とMalteがメールで連絡を取り合ってるようだったので、計画は任せようと思っていたらこの始末。なんてお気楽なんでしょう058.gif
a0118179_14501580.jpg

ただMalteは学生であまりお金は使えないし、私たち夫婦も余裕があるわけではないので「お金をかけずにできるだけたくさんの都市を回り、見られるものを見る。ただしこれは絶対見たい、買いたいというもにはお金を払い、食は堪能すべし!」というテーマに決定しました。その後の予定は本当に行き当たりばったり。明日は自分たちがどこにいるのか分からないというスリリングな旅でした。ベルリンでは、Malteのお母さんのアパートに泊まらせていただいたので宿泊費ゼロ。お母さん、ありがとうございます040.gif(上の写真はお母さんのアパートの近くの地下鉄駅)
 次の行き先に決まったのは、Malteが通っている大学があるドレスデン。宿はもちろんMalteのアパート。交通手段はMalteがいつも利用しているエコノミーな鈍行電車で、途中乗り換えあり。乗換駅で同じく次の電車を待っていた旅する若者たち。ドイツは8月でも朝晩は冷え込み寒かったので重ね着したり、マフラーを巻いたりしていました。
a0118179_14571356.jpg

テレビ番組「世界の車窓より」を思い出しながら、車窓より撮影。あまり撮影にには向かない天気ですが、大都市ベルリンとは違った景色を楽しみました。発電用の風車。
a0118179_152471.jpg

干草の塊が転がっている畑。
a0118179_153137.jpg

ドイツには赤い屋根の家がたくさんあります。
a0118179_1531635.jpg

小さく馬が見える。
a0118179_1533196.jpg

牛も見える。
a0118179_1534525.jpg

ひまわり畑。
a0118179_1541100.jpg

ドレスデンのMalteのアパートに到着!!

a0118179_157897.jpg
a0118179_1525518.jpg


We didn't schedule Germany Trip well till we got there. We decided where we go next day by day. No one knew where we are going on this trip. Our theme of this trip was "Travel as many cities as possible cheaply, but don't hesitate to buy good food!!". Thanks to Malta's mom, Ingrid, we could stay her apartment in berlin.
We decided to go to Dresden where Malta live in and goes to university. We went to Dresden on the local train which Malta usuall take. We made connections at the local station. I enjoyed the view from train.
We stayed at Malte's apartment in Dresden. His apartment building was on the beautiful street.

[PR]
by hatsup | 2009-10-18 14:58 | Travel
ベルリンの壁が崩壊して20年。今も一部の壁が残されています。
Part of the Berlin Walls was preserved after its collapse.
a0118179_1323227.jpg

第2次世界大戦でドイツが負けたため、アメリカ・イギリス・フランスが統括する資本主義の西ドイツ、ソ連が統括する共産主義の東ドイツに分断されました。そのとき、ベルリンはも西と東に分けられ、西ベルリンは東ドイツの中に浮かぶ島のような存在でした。そして、厳しい共産主義の東ベルリンから、西ベルリンに逃げようとする人が相次いだため、国民の流出を防ぐ目的でこの壁が作られたのです。西ベルリンは周りを全て壁で囲まれていました。下の写真は「チェックポイント・チャーリー」と呼ばれるかつての国境検問所。
Checkpoint Charlie was the name given by the Western Allies to the most well known Berlin Wall crossing point between East Germany and West Germany during the Cold War.
a0118179_13213627.jpg

警備はやはりとても厳しかったようです。
a0118179_1322182.jpg

チェックポイント・チャーリーのすぐ横はベルリンの壁博物館になっています。博物館の外の壁には、ベルリンの壁の破片が飾られています。博物館のお土産やさんには、本物のベルリンの壁の破片が入ったキーホルダーやペンダントなどのグッズが売られていました。
Berlin Walls Museum
a0118179_13222362.jpg

落書きだらけの壁の一部。やはり、ちょっとやそっとでは越せない高さですね。
a0118179_13224241.jpg

 ベルリンの壁のあった時代について、Malteのお母さんにお会いして聞くことができました。(Malteのお母さんは元英語教師なので英語が上手です。) お母さんや両親は西ベルリンに住んでいたのですが、敗戦により親戚が住んでいた地区は、東ベルリンになってしまい、なかなか会えなくなってしまいました。西に行くにはたくさんの手続きが必要で、西に滞在中に持っていたお金は、東に持ち出せないようにするため、全て置いてから東ベルリンに帰らなくてはならなかったそうです。親戚なのに全く住んでいる境遇が違い、なかなか会えないなんて、つらかったでしょうね。Communist Mosaic remains in the former East Berlin.
a0118179_13521298.jpg

最後にこれは、かつてソ連統括下の東ベルリンだった地区に今でも残っている壁画です。このようなモザイク壁画は共産主義の特徴です。この絵には、さまざまな分野の職業で活躍している人々が描かれ、国民の働く意識を高めようとしていたようです。


Part of the Berlin walls was preserved after its collapse.
[PR]
by hatsup | 2009-10-18 03:25 | Travel

ベルリン・グルメ

せっかくドイツに行ったもの、ビールが苦手な私。飲めるけど、銘柄によっての違いが良く分からない。と言うことで、結構邪道な飲み物ばかり注文していました。
a0118179_12193399.jpg

裏庭でビールが飲めるバーでは、ベルリナー・ヴァイセと呼ばれるベルリンの飲み物で、ビールとシロップをミックスしたものを注文しました。シロップは、甘い香草の風味の緑色のと、ラズベリー味の赤色と2種類ありました。コップの絵は、子供がビールジョッキから覗いているデザイン。「ベルリンの子供」という銘柄のビールのマスコットです。
2日目のお昼は、レストランで昼食。ここで私が注文したのは、白ワインを天然発泡ミネラルウォーターで割ったものです。さわやかで夏にぴったりでした。左は前菜のサラダ。ゆでた豆が入っています。
a0118179_12195310.jpg

これは3人分のメイン料理です。手前の大迫力なのがベルリンの名物料理、アイスバイン。塩漬けした豚のすね肉を香味野菜と煮込んだもの。よく煮込んであるのでやわらか。左奥は豚肉のローストとブラウンソース。右奥は私が注文した、豚肉のミートボール&ケッパー風味のホワイトソース。美味しかったー。
a0118179_1220929.jpg

若者がたくさんいるエリアに来た時に、目に付いたデザートやさん。
a0118179_12202744.jpg

私が注文したのは、コーンでできた器にアイスクリーム、生クリーム、フルーツソース、果物、ウエハースが載ったボリュームたっぷりのデザート。アイスクリームや、フルーツソースはたくさんの種類の中から選べて選ぶだけでも楽しかったです。私の注文したのは、ヨーグルト風味のアイスクリームに、シトラスソースとイチゴソースをかけたものです。上に載っているほうずきみたいなのも食べられる果物です。
a0118179_12204218.jpg

アイスクリームの後ろにぼんやりと、ほっと一息休憩中のMauteと夫が写りこんでいます。この日はいっぱいベルリン市内を歩きました。


The first photo is a drink which is called Berliner Weisse.
I orderd this drink in the nice beer garden at the first night in Germany.
Berliner Weisse is a mixture of beer and syrup.

On the second photo, the drink is a mixture of white wine and seltzer.
The salad was my appetizer. I liked boiled pees.

On the third photo, the food in front is a traditional Berlin food, "Eisbein", which is a huge pork shank meat boiled with herbs.
This shank meat is soused before it 's boild. The meat was very soft.
The food on the back left is roasted pork with brown sauce, the back right is a pork meat ball with caper flavored white sauce.
Everything was good!

After we walk around Berlin city, we had a break time near sweets shop.
I bought ice cream with whip cream, fruites, fruites sauce, wafers.
There were many choice of ice cream and fruites sauce.
I chose yogurt ice cream with citrus sauce and strawberry sauce. Yummy!!

You may see Malte and Josh, behind my dessert, sitting wearily after long walk.

[PR]
by hatsup | 2009-10-10 13:11 | gourmet

ベルリン名物~庶民の味

仕事の後に通っていた英語の授業の最終日に、あまり話したことのなかったドイツ人のクラスメイトに、「ベルリンに行くの。」と言うと、「これは美味しいから食べてね!!」と進められたものを、食べに行くことに。Malteもこれはベルリンの名物だからと人気のお店に連れて行ってくれました。高架下のこのお店、必ずいつも行列ができるらしい。
a0118179_12262457.jpg

これが、ベルリン名物「カレー・ヴルスト」。ヴルストとはソーセージのことで、ゆでたソーセージにカレー粉のかかったケチャップをつけていただきます。レバーを手動でおろすと、ソーセージが一瞬で輪切りになるという独特の機械があって面白かったです。
a0118179_12264634.jpg

これに、フライドポテトを一緒に食べるのが人気のようですが、アメリカでフライドポテトをしょっちゅう食べているので、私たちはソーセージを2本ずつ注文しました。外にある小さなテーブルで立ち食いです。
お味は・・・・ちょっとソーセージゆですぎのような。。。まあ、ファースト・フードだからこんなもんでしょう。カレーケチャップは、なんてことの無い、本当にケチャップにカレー粉を混ぜたそのままの味です。カレー粉の量は好みで調整できるらしいです。私は基本の量でいただきましたが、もしかしたら辛くした方が美味しいのかも。ちなみにドイツでは、ケチャップとカレー粉をあらかじめ混ぜてあるものがスーパーで売られています。


My German classmate of English class recommended me for eating Currywurst in Berlin. Malte took us to the popular imbiss (stand) near the train station. According to my guide book, there are always the line in front of this imbiss.

Wurst means sausages. Currywurst is a fast food which is sliced boild sausage, ketchup and curry powder. In Germany, the combination of ketchup and curry powder is very popular, and the mixture of them are sold in the supermarkets.

There were some small tall tables. We ate currywurst satanding by the table. The tast was so-so for me. If I added more curry powder, it may have been more delicious. We could ask to add more curry powder.

[PR]
by hatsup | 2009-10-08 12:34 | Travel

古い建物 新しい建物

ベルリン大聖堂とテレビ塔です。なんだか二つが一緒に見えると変な感じ。
a0118179_11363193.jpg
a0118179_11365427.jpg

 ベルリン大聖堂は王家の記念教会で、原型は1451年に立てられたものの、何度か建て替えられるうちに1905年にこの形になったそうです。第2次世界大戦で一部が破壊されたものの、1993年に修復されました。
 テレビ塔は東ドイツ時代に1969年に完成。塔の上には回転展望レストランがあるらしいです。この塔、どこから見ても目立つ目立つ!

Supreme Parish and Collegiate Church and Television Tower of Berlin
This church’s history started in 1451. Current church was bulid in 1905、and destroyed in the world war II, but restored in 1993.
Television Tower was build in 1969, in East Germany Era as a symbol of East Berlin.
There is a restaurant which rotetes once every 30 minutes on the tower. This tower is very noticable from anywhere in the city.


大聖堂の中はこんな感じ。美しい装飾に感動。大きなパイプオルガンにビックリ。
Inside of the Supreme Parish and Collegiate Church

a0118179_12373528.jpg
a0118179_12381424.jpg

a0118179_12375627.jpg

[PR]
by hatsup | 2009-10-08 12:22 | Travel